パッチルドン。 【ポケモン剣盾】化石ポケモンの実態を考察していくよ!悪趣味?卵未発見?|ゲームメインのサブカル総括シティ

パッチラゴン

パッチルドン

特徴 とを合成して復元された古代のポケモン。 体格差のあるカセキ同士を組み合わせたため、トリ側の小さい上半身がクビナガ側の大きな下半身の断面にくっついたような姿となっている。 首長竜自体が元々古代の氷河期に住んでいたのか、クビナガ側の下半身は凍ったままになっているため、上半身のトリ側は常に凍え震えていて鼻水を垂らしているが、それだけで電気が作られる。 なお、足が発達しておらず歩くことが苦手。 古代では海辺で暮らしており、餌自体は体にまとう氷で保存することができる。 ただ、上述の通り動きの鈍さがたたって絶滅してしまったと言われている。 本来は全く別のポケモン同士の身体を持っていて、なぜ復元できてしまったのかは分かっていない。 ポケモンずかんの説明文 こおりづけの じょうはんしんが ふるえると でんきが つくられる。 あるくことが ひじょうに にがて。 漢字 氷漬けの 上半身が 震えると 電気が つくられる。 歩くことが 非常に 苦手。 こだいの うみべで くらし エサを からだの こおりで ほぞん できたが うごきが にぶいため ぜつめつした。 漢字 古代の 海辺で 暮らし 餌を 体の 氷で 保存できたが 動きが 鈍いため 絶滅した。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP このポケモンにタマゴわざはありません。 太字のわざはタイプ一致です。 10 でとで再生する。 備考 アニメにおけるパッチルドン マンガにおけるパッチルドン ポケモンカードにおけるパッチルドン• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

【ポケモン剣盾】化石ポケモンの復元方法とおすすめ【ソードシールド】|ゲームエイト

パッチルドン

どうもです。 … … … 4匹並べたくない? というわけで早速中身に入っていきましょう。 デッキコンセプト ジーランスのフォッシルサーチから展開してパッチルドン4匹並べて気持ちよくなるデッキです。 1枚しか使わずサイド落ちケアをする理由がないので1枚。 4匹並んだら1エネつけるだけでダメカンが8個のるから楽しそう。 楽しい。 ふつうにこいつ自身で殴りに行くと思ってる。 ムキムキパッド対応なのは偉く、1発耐えてくれると相当強い。 なぞのかせきから進化できる1進化ポケモンで1番強そうでエネ相性もいいので採用。 珍しい化石は7枚くらい入れたい。 入れちゃダメ?ダメかぁ。 また、エネルギーパッチの当たり方次第でアタッカーが変わる気がしたので逃げ0が欲しい。 ゆえにふうせん2枚。 エネルギーパッチ入れてるせいでスピード雷エネルギーを4枚にできてない裏設定。 今回はジーランススタートしたいという思いからこんな構築になってますが、もうちょっとまじめに組むならガラルサニゴーンVとかでさらにばらまくと楽しそうですね。 ムゲンダイナにバラバラにはされてしまいますが笑 今回の珍しい化石から進化するポケモンはいい感じにスペックが高いですが、いい感じに使いにくくて調整されてるな〜と個人的に思ってます。 パッチルドンを並べるだけで小ズガを分からせる遊びしたい。。。 1週間ぶりくらいにコンセプトを達成したいだけのファンデッキ考えましたが、やっぱこういうの考えるの楽しいですね。 楽しい。 それでは。

次の

パッチルドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

パッチルドン

『こうげき』が1. 5倍になるが、物理攻撃の命中率が0. 8倍になる。 /レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 また、『すなあらし』によるダメージを受けない。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 3倍の効果もさらに加わる。

次の