仕事 ミス 辞めたい。 ITの仕事が辛いので辞めたい。IT業界からの転職について

社会不安障害の症状:仕事のミス、仕事辞めたい

仕事 ミス 辞めたい

記事の目次• 仕事でミスして辞めたい 僕も経験ありますが、今ではいい思い出です。 仕事のミスにはもう一つの側面がある 仕事で連続してミスが続くと、 出来ない自分が嫌になってしまいますよね。 辞めたいと思うのも当然だと思います。 ただミスはある意味チャンスでもあります。 というのも失敗や挫折を経験することで、 大きく成長する人達が結構多いからです。 よく成功者は無数の失敗を経験している・・・ というのは聞いたことがあると思います。 僕も以前に勤めていた会社で、 ミスを連続して辛かったことがあります。 人生という長いスパンで見れば… それよりもっと酷かったのが先輩でした。 ミスの連続で何十万という損失を出してました。 あの時の先輩の表情は今でも忘れてません。 次第に顔が青ざめた表情になり、 「俺、仕事辞めんといけんわ・・・」 てかなり覚悟をしてた様子でした。 また、ある後輩は夜勤中にボーっとしていて、 200万以上の損失を出したことがありました。 その後輩は別の部署へと異動してしまいました。 そんな大きな失敗でも、 人生と言う長いスパンではほんの1ページです。 少しでも元気を出してもらえたらと思います。 1、年齢に関係なく挫折は経験すべき 「早い段階で失敗を経験した方がいい!」 「後になると取り返しがつかなくなる!」 挫折や失敗に関してよく言われることです。 これは仕事においてもそうなんですが、 人生そのものも同じことが言えるんですね。 「若い時の失敗は取り返しがつく・・・」 「年齢を重ねてからだと厳しい・・・」 というのもよく聞くことだと思います。 ただ年齢を重ねてもいくらでも挑戦出来るし、 年齢に関係なく挫折や失敗を経験することで、 次第に物事の確信へと行けるものなんです。 確かに年齢を重ねてからの挫折は、 若い頃と比べて苦労するかもしれません。 だけどそれよりも問題と言えるのは、 失敗を恐れて何もしない人生を送ること これはまだ何も始まっていない状態です。 なのに限られた人生でジッとしていては、 人生の無駄遣いと言っても過言ではありません。 価値のある人生をとは何なのか その点に比べて仕事でミスをしたのは、 確かに望んだことじゃないし辛いことです。 だけどいつかはこう思う時が来ます。 「あの時、あんなこともあったなぁ・・・」 結局いい思い出になったりするものです。 ところが無難に仕事をこなしてきた人の場合は、 特に記憶に残らないまま生きてしまいます。 思い出のない人生なんて味気ないもので、 それは年齢に関係なくいろんな感情を味わい、 そして辛さや苦悩しつつも乗り越えた方が、 人生は何倍も価値あるものと思えるはずです。 2、失敗を経験するからミスが減る 今現在で上手くいっている人は、 大抵は過去に失敗を経験しているものです。 人生で大きな失敗を経験してる人は、 その反動を利用して大きく成長しています。 なのでその後に訪れるミスも防げるし、 感が働くので逆にチャンスにも出来ます。 挫折や失敗を知らない人は信用されない それとは対称に裕福な家庭に生まれて進学もして、 そこそこの会社に入ってそれなりに仕事をこなし、 大きな失敗無く何不自由なく過ごしてきた人とでは、 雰囲気や言葉の重みに違いが出るものです。 中には挫折や失敗を経験していない人は、 信用しないというのは経営者に割と多いです。 なぜならアクシデントに対処出来ないからです。 雇われる生き方と違って不測の事態が起こった時に、 一緒に沈んでは死活問題に繋がるんですね。 挫折や失敗はどんなことでも起こるものです。 成功と失敗は表裏一体で失敗無くして成功はありません。 それは仕事のミスにおいても同じことなんです。 3、挫折という経験を正しく受け止める いつまでも仕事のミスを引きずってませんか? 過去の出来事に拘っていないでしょうか。 挫折や失敗をして引きずってしまうようでは、 貴重な経験を正しく受け止められていません。 挫折や失敗を正しく受け止める方法 過去の挫折を引きずったまま行動したり、 焦って結果を求め過ぎることはありませんか?• その時に感じた自分の気持ちを思い出す• 何が原因だったかを改めて見つめ直す• そこからどう改善すると良いか答えを見出す この3つを通して振り返りをします。 これが挫折や失敗を生かす受け止め方です。 要するに自分を見つめて次にどう活かすかです。 たったこれだけのことです。 もし次に活かすことが出来なかったら、 痛い思いをしただけになってしまいます。 それってかなり勿体無いことなんですね。 経験はどんなことでも活かせます。 だからこそ上記の3つを意識するんですね。 そして当たり前のことかもしれませが、 結局のところ自分にで出来ことしか出来ません。 だけど自分に出来ることすらやらない人は多く、 それは失敗や挫折を知らない人の傾向なんです。 だからこそ頭一つ抜きん出ることが出来るのです。 4、冷静に判断する謙虚な姿勢を持つ 人間関係は理不尽なことが多いです。 不条理で納得のいかないことも時にはあるでしょう。 何故なら人は何を言ったかではなくて、 誰が言ったかを重視するものだからです。 同じこと言われたとしても、 信頼する人から言われれば納得出来ますが、 嫌いな人だと反発心が芽生えてくるものです。 だけど失敗や挫折を経験している人って、 それだけで言葉の重みが全く違ってきます。 確かに仕事のミスは信用を失うかもしれませんが、 けど乗り越えると他人から見られ方が変わります。 そうした人の言葉は信用されやすいのは確かです。 挫折や失敗は傲慢さを無くして謙虚になれる また価値観の違いで意見が割れることもあります。 正しいと思うことと違えば受け入れ難いですよね。 頭では理解出来ても感情では割り切れない・・・ というのが誰の心の奥にも必ずあるものです。 なので人間関係は複雑なものになるんですね。 こうした時も仕事でミスを経験してる人は、 それによって傲慢さが薄れて謙虚になってるので、 敏感に感じ取れるようにもなってきます。 なので同じミスをしないようになるだけでなく、 人間関係で上手く立ち回れるようになります。 僕も上司から優秀と言われたことがありました。 任されれば誰もが辞めてしまうポジションで、 複雑な操作をするマシンオペレータをやってました。 「俺だからこそあの仕事は出来るんだ!」 「俺以外に出来るヤツなんていないだろう!」 「この会社で最も難しい仕事を任されてる!」 こんな傲慢さがありました。 表向きは出さなくても内心思ってました。 けどある時ちょっとしたミスを犯してしまい、 そこから連続してミスをするようになりました。 そして作業が大きく遅れることになってしまい、 その日は相当に落ち込んだことを覚えてます。 ただその時の仕事のミスのお陰で、 自分の傲慢さがいつの間にか剥がれ落ちて、 お陰で仕事の重要なポイントに気付くことができ、 それによってその後はミスしなくなりました。 痛いミスで少しは謙虚になれたようで、 仕事において謙虚さの大切さを学びました。 トーマス・エジソンから学ぶ失敗の教え それは失敗じゃなくてその方法では上手くいかないことが分かったんだから成功なんだよ トーマス・エジソン トーマス・エジソンには失敗の概念がなく、 ただ成功の道筋を歩んでいる解釈しています。 だからこそ挑戦し続けてきたのだと思います。 仕事のミスで挫折を経験したのなら、 その挫折をどのような意味で捉えるのか。 それはトーマス・エジソンのように、 成功の糧として捉える視点もある訳です。 そして実際に偉大な発明家になった訳です。 要は考え方次第で道が大きく分かれるのです。 世間一般の失敗に対する概念に従ず、 挫折をもっと 違った意味で捉える意識を持てば、 その考え方が人生すらも変えてくれます。 だから失敗はチャンスとも言われてるんですね。 ミスをすれば辞めたいと感じるものです。 僕もそうでしたが辞めたいと思いました。 今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。 仕事を通して成長出来ることを祈っています。

次の

仕事辞めたい!辞めるべきか残るべきかその後の人生を成功を決める重要な事とは

仕事 ミス 辞めたい

会社勤めの方は必ず、人に会うので「あがり症」「対人恐怖症」は本当に辛いですね。 私は人の目が直視出来なかった事が長く続きました。 私が仕事をしていて辛かったのは「仕事のミス」と「物忘れ」です。 例えば、会議の資料を作っています。 プレゼン担当は私です。 資料を作っている段階で、プレゼンの事を考えてるので、緊張感がすごいです。 私は緊張に弱いので、リラックスしている時が、1番頭が働きます。 資料にミスが目立つようになりました。 多いのがキーボードの打ち間違いミス。 上司から注意されても、社会不安障害(SAD の事はカミングアウトしていないので、素直に従い仕事をするだけです。 プレゼンの時は、緊張して頭が真っ白です。 後で同僚に聞いたら、そこそこちゃんとやってたそうです(笑) 物忘れは特に酷く、同僚とランチ中に話してても単語が出てこなかったり、すごく簡単な事も、メモを取ってリマインダー設定しないと忘れたりしました。 今まで出来ていた事がどんどん出来なくなって行く、私はこの仕事に向いてないのかな? 悩んだ末、病院の担当医に相談しました。 「社会不安障害(SAD の症状が引き起こしているのであって、 自分の本当の能力が無くなった訳ではないです。 その症状を苦に、仕事は出来るのに辞めてしまう方が多いです」 と言われました。 なるほど、そうかあ。 薬を飲んで治療している方は副作用で辛かったりもしますよね。 私も副作用で今まで一度もなくした事がない傘を1週間で2本無くして落ち込んだり、通勤時に寝過ごして遠くの駅まで行ってしまったり。 何度も泣きたくなる時もありました。 今、社会不安障害(SAD の症状で仕事を辞めたい、辞めようかと悩んでいる方。 安易に辞めると元の会社に戻れなくなったりするケースが多いのでご注意を。 私は担当医と「とにかく出来る所まで働いてみて、ダメならその時考えましょう」といつも話し合いをしています。 社会不安障害(SAD は文字通り「不安」になる症状なので、今何を考えても不安でしかありません。 なので、あえて未来の事は考えないようにしています。 社会不安障害(SAD で苦しむ方に向いた仕事もあるようですが、それも人それぞれです。 仕事の件は、またブログで書いていきます。 いざという時の為に、登録だけでもしておくと安心です。 その為、当サイトへのアクセス情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれませんのでご安心ください)を使用する事があります。 プロセスの詳細はをご覧ください。 その為、当サイトへのアクセス情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれませんのでご安心ください)を使用されないようにする方法は。 詳しくは、Adsense広告の、をご覧ください。 メタ情報• サイト内検索.

次の

社会不安障害の症状:仕事のミス、仕事辞めたい

仕事 ミス 辞めたい

仕事のミス、失敗で仕事を辞めたい。 なぜ辞めたくなる? 仕事でミス、失敗しても、特に重たくは考えずにあっけらかんとしている人もいますよね。 まあ何も反省しないというのは、それはそれで問題はあるかもしれませんが、羨ましさも覚えます。 そういった人というのは、失敗があってもそれほど大きな影響はないと考えているか、失敗した後に自分に降りかかるものを特に大変なことだとは思っていません。 一方で、仕事のミス、失敗から仕事を辞めたくなる人は、それによって自分に降りかかる問題を大きく捉えてしまっています。 それこそが仕事を辞めたいと思う本質的な理由であり、まずは自分がどういうことが原因で辞めたいと思ってしまっているのかを考えてみる必要があります。 怒られるのが怖い まず一つ目が上司に怒られるのが怖い、怒られたくないということでしょう。 誰だって怒られたくはないものですが、感じ方は人それぞれで、嫌な人は本当に嫌ですよね。 また、上司によっても怒られ方は全然違います。 すごい剣幕で怒鳴ってくる上司がいたり、一つの失敗をぐちぐちと言ってくるような上司だと、もう辞めたくなるのも仕方ありません。 周囲から冷たい目で見られることが嫌 おそらく仕事の失敗から辞めたいという理由の本質的な原因は、周囲から冷たい目で見られることが嫌であるということでしょう。 周囲に仕事ができない人間だと思われたくない、大きな損害をだした人間だという目で見られたくない、などとつい周囲の視線を気にしてしまいます。 プライドが高い人、すでに周囲から高評価を得ている人に特に多いように感じます。 出世競争から外れる 出世願望が強い人であれば、その失敗によって出世競争から外れてしまうかもという恐怖から仕事を辞めたいと思ってしまう人も少なくないでしょう。 出世競争はシビアなもので、それまで高い成果をあげていたとしてもたった一つのミスで大きな損害をだしてしまうと、それだけで出世競争から外れてしまう場合も少なくありません。 大企業を中心に、一度出世が遅れてしまうと、それを覆すことがほぼ不可能だという場合も多々ある為、どうせもう出世できないんだし仕事を辞めたいと思うのも仕方のないことかもしれません。 仕事のミスで辞めることは正しい?間違い? 本質的には上述した理由から仕事を辞めたいと感じている人がほとんどでしょう。 ただ問題は、仕事でミスしたことを理由に辞めるということは正しい選択なのか、それとも間違った選択なのかということです。 もしそれが間違った選択である場合、その仕事の失敗以上に仕事を辞めたことが失敗になってしまうことも多々あるのです。 だからこそ、本当に辞めるか辞めないかは勢いではなく慎重に考える必要があります。 辞めたほうが良い場合もある もちろん、辞めたほうが良い場合もあるのは事実です。 その失敗が原因で全然違う部署にとばされてやりたい仕事ができなくなったり、出世競争から完全に外れてしまったり、周囲から仕事ができないという烙印を押され、毎日馬鹿にされたり、上司からぐちぐち言われて働きにくい環境になってしまったのであれば、それはもう大きなストレスでしょうから仕事を辞めてもいいかと思います。 本当に失敗は致命的になる? ただ、実際は一回の失敗くらいで致命的にはなっていないのに、単に被害妄想が強いだけなんて場合も少なくありません。 別に周囲だってそのミスだけで判断していないし、上司だってその場では一応怒りはするけど反省を示すことで信頼が落ちることはないことがほとんどです。 もし自分の年収を超えるような損害を出すようなミスをしても、大事には捉えていないことも多々ありますし、何よりそんな失敗は一人の責任だけではありません。 確かに仕事を続ける上で致命的な失敗であることもあるにはありますが、たいていはそうでもなく、今回の失敗によってどうなるかは冷静に判断する必要はありません。 辞めたら失敗することはなくなるのか そもそも仕事を辞めたからと言って、自分が成長して失敗しなくなるわけではありません。 転職してまたミスを繰り返してしまうようであれば、また同じことを考える結果になる為、あまり意味があるものではありません。 一回だけの失敗でそれが致命的になったというのであればまだしも、失敗を繰り返していづらくなったなんていう場合は自分の仕事の仕方も考えなくてはなりません。 その時、ミスが多い原因を単に自分に向いていないなんてことにしてはだめ。 もっと明確な理由を考えてみる必要があります。 失敗するたびに辞めていてはきりがない 大きな失敗であればまだしも、中には小さな失敗で考えすぎている人もいます。 ただ、そんな失敗は誰にだってあるし、転職したところでまた起こります。 失敗するたびに仕事を辞めるようではきりがありません。 ですから、失敗した時の受け入れ方も身につけておかなくてはなりません。 働きにくさを感じたら辞めてもいい。 ただし反省は必要 私の個人的な意見ですが、仕事で失敗したことが原因で、働きにくさを感じるようになったり、自分の目標が達成できなくなるような状況に追い込まれたのであれば、仕事を辞めてもいいと思っています。 一度できあがってしまった周囲からのイメージはめったなことがないと覆らないし、たった一回のミスでも取り戻せなくなってしまうことは多々あるからです。 ただ、その場合であっても失敗に関して反省する必要はあります。 仕事で失敗して働きにくくなると、いつのまにか働きにくくなった環境に不満を感じていつのまにか自分が失敗したことが原因であることを忘れてしまいがちです。 確かに一度や二度の失敗を許容することができない環境も悪いかもしれませんが、そうであっても自己反省は絶対に必要なことです。 それをした上で行う転職であれば、仕事での失敗を原因にした転職でもきっとうまくいくでしょう。 転職では 不満を解消できた人が8割と非常に多く、年収アップも難しいものではありません。 そして今は かなりの売り手市場、転職が成功する可能性はさらに高くなっています。 転職支援サービスは気軽に使うことができる上、転職の全てをサポートして貰えます。 ぜひ転職活動を始めてみましょう。 転職サービスのおすすめ順は以下の通り。 まずですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっている ピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。 住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。 は求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No. 1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。 転職サービスとしては日本最大級で求人数は約10万件、全国に拠点があり 経験者から未経験者まで 若手からミドル層まで誰でも利用できます。 キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、 転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある 非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。 待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。 大手なだけあって は対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。 転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。 もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。 転職エージェントと言えばこのと が強く、求人数や実績が飛びぬけています。 非公開求人数は10万件以上。 成功実績はNo. 求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが 対応が良かったという印象を持っています。 とでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。 とにかく転職活動するなら まず大手。 求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。 オファーを待つタイプの、を運営しているパーソルキャリアから分社化した会社が運営している転職サイトです。 ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。 それだけで好条件の会社から 面接確約のオファーを貰える可能性があります。 また登録時に年齢、職歴、学歴などから 想定年収を算出してくれたり、 7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。 第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。 ただし難点なのが利用地域が限られる点。 徐々に広がっていますが関東・関西・中部・九州以外だと利用できません。 なお、 登録後はフリーダイヤル(0120-979-185)から電話が来ます。 せっかく登録しても電話にでないまま放置しておくとサポートが始まりませんので、もしでれなければ折り返すようにしましょう。 ちなみに情報収集を目的にするなら国内No. 転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。 求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

次の