クレジットカード現金化 仕組み。 仮想通貨でクレジットカード現金化はできるのか?仕組みや手数料を解説

【公式】クレジットカード現金化の真実|知っておきたい業界の裏

クレジットカード現金化 仕組み

への不安から、業者を使わない現金化をご検討される方も少なくありません。 しかし、業者を使わない現金化にもデメリットがありますので、注意深くみていきましょう! 業者を使わないメリット・デメリット メリット 換金率は90~95%と高い デメリット ・カード利用停止のリスクが高い ・時間がかかる 業者を使わない仕組みは、仲介手数料をそこまで取られないため、手元に残る金額が多くなります。 また、ブランド品やすれば、高換金率で取引できるでしょう。 しかしながら、このような高換金率商品の購入はになりやすく、 カード利用停止になる可能性が極めて高いといえます。 なぜなら、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約で禁止されているため、換金性の高い商品の購入はカード会社も目を光らせているからです。 商品買取方式• キャッシュバック方式 まずは、業者を使わない仕組みと似ている商品買取方式からご紹介します。 商品買取方式 商品買取方式も業者を使わない仕組みと同じく、商品を買う・業者に売るといったシンプルな仕組みになります。 具体的な方法はつぎのとおり。 業者を使わない仕組みでは、商品を自分で選びましたが、商品買取方式では業者に指定された商品を購入します。 また、購入する商品は業者を使わない仕組みと同じく、新幹線回数券・ブランド品・amazonギフト券など高換金率商品が多いです。 商品買取方式のメリット・デメリット メリット ・商品を選んでもらえる ・換金率が85%~90%と高い デメリット ・カード利用停止のリスクが高い ・時間がかかる 初めて現金化する方は、なにが高く売れるかご存知ないため、商品を指定してもらえるのはメリットといえるでしょう。 また、購入する商品が高価な商品が多いことから、手元に残る現金が多くなるのもうれしいポイントですね。 とはいえ、業者を使わない現金化と同じく カード利用停止のリスクが高いことから、危険な仕組みといえます。 また、買取業者に商品が届くまで現金を振り込んでもらえないため、入金までは数日かかることも少なくありません。 キャッシュバック方式 最後にキャッシュバック方式についてご紹介します。 キャッシュバック方式とは、商品購入のお礼として現金をキャッシュバックする仕組みです。 たとえば、携帯ショップのキャッシュバックキャンペーンや家電量販店のポイント還元などと同じ仕組みを利用しています。 具体的にはつぎのとおり。 購入する商品は、DVDやパワーストーンなど換金性の低い商品を購入します。 そして業者から、商品を購入したお礼としてキャッシュバックを受けるという仕組みです。 また、あくまでも商品購入のお礼として現金をキャッシュバックするため、後日商品の受け取りが必要になります。 キャッシュバック方式のメリット・デメリット メリット ・カード利用停止リスク0で安心 ・即日現金が手に入る デメリット 換金率は70%~75%と高くない キャッシュバック方式の最大のメリットは、購入する商品が換金性の低い商品のため、 カード利用停止リスクがないことでしょう。 また、ウェブから商品を購入した時点で現金が振り込まれるため、早ければ30分程度で現金が手に入ります。 ただし、自分でする現金化や商品買取方式に比べると、換金率が高くないことが唯一の欠点といえます。 クレジットカード現金化は安全な仕組みを利用しましょう! クレジットカード現金化の仕組みは、とくに難しいことはありません。 しかし、仕組みによっては危険もあるため、ご自身がどの仕組みを利用するかを慎重に決める必要があります。 とくに、業者を使わない仕組みや商品買取方式は換金率が高い一方で、カード利用停止のリスクも高く危険な仕組みでした。 そのため、いますぐ安全に現金が欲しいという現金化初心者の方は、 キャッシュバック方式がおすすめです。 当社シークレットでも、お客様にとって一番安全なキャッシュバック方式を採用しているため、 創業から10年以上利用停止のトラブルは1件もございません。 また、キャッシュバック方式の唯一のデメリットである換金率についても、80%以上でご案内させていただいております。 もしも当社シークレットのご利用をご検討される方は、こちらの無料相談・見積りフォームからご連絡いただければ幸いです。

次の

クレジットカードの現金化は違法?考えられるリスクについて

クレジットカード現金化 仕組み

数年前から広告などでも見かけるようになった 「クレジットカード現金化」。 誰もが一度は耳にしたことがあると思いますが、どういった仕組みで 「現金化」が行われるのかまでは詳しく知らない方も多いかと思います。 そもそも 「クレジットカード現金化」とは一体何なのでしょう? クレジットカード現金化とは? クレジットカード現金化とは、 古物営業の許可を取った業者が、消費者に対してクレジットカードのショッピング枠を使って商品(ほとんどが安物の指輪など、これらを古物と見立てる) を購入させた後、その購入代金より低い金額で買い取ることによって、消費者が現金を得られるようにする行為の事です。 業者としては購入代金と買い取り金額の差額が利益となり、消費者にとっても すぐに現金が手に入るので一見 winwinのすばらしいビジネスモデルに思えます。 しかし、その実態には 違法性の問題や 詐欺など、 さまざまな 落とし穴が潜んでいるのです。 すでにクレジットカード現金化を利用中の方、またこれから使おうか迷っている方、いずれもこのサイトに書いてあるクレジットカード現金化における リスクは知っておいて損はありません。 もし知らずに軽い気持ちで手を出してしまうと、 とんでもない目に合う可能性があります。 以下、クレジットカード現金化に潜む 様々なリスクや 気になるポイントの他、当サイト独自の調査による現金化業者各社の特徴や問題点をまとめております。 これについては現時点では 違法ではないものの限りなく黒に近いグレーだと言えます。 クレジットカード会社は、ショッピング枠を現金を手に入れるために利用する行為を認めていないので、もし 発覚した場合には消費者であるあなたのクレジットカードが利用停止になるおそれがあります。 クレジットカード現金化業者ももちろんそのことは知った上で、回収のリスク(クレジットカード現金化の利用者はキャッシング枠も限度額まで達しているような多重債務者である場合が多いので、回収におけるリスクが大きい)はクレジットカード会社に押し付けて、 手数料で儲ける仕組みとなっています。 また、もちろん 国もこのような取引行為を法律的に許可していません。 よくクレジットカード現金化業者のホームページには「公安委員会からの許可を取っています!」と謳った表示がされていますが、これはあくまで「古物取引の営業」の許可を取っているだけであって、 クレジットカード現金化の許可を取っているわけではないのです。 ここまで書いてきたのはあくまで 「真っ当」に営業している業者を前提としています。 そして、このクレジットカード現金化業界には信じられない 悪徳業者がいることも知っておかないといけません。 万が一このような悪徳業者に当ってしまうと本来の目的である現金を手に入れることもできませんし、 それだけでは済まない事態に陥ってしまう可能性があります。 その一部の例として、 ・消費者に数十万円の決済をさせるだけさせておいて、現金のキャッシュバックをしない。 ・ホームページの記載とかけ離れた法外な手数料を要求し、それを拒否すると法外なキャンセル料を要求する。 ・問い合わせ等で得た顧客情報を闇金などに流す。 などなど、聞くだけでぞっとするような話ばかりです。 その手口を知ることによって、 悪徳業者を回避できるようにならないといけません。 クレジットカード現金化にはさまざまな グレーな要素があります。 前述した通り、クレジットカード現金化には様々な落とし穴があり、 悪徳業者に引っかかってしまうリスクは避けようがありません。 とはいえ数十年ビジネスとして生き残っているのは、消費者の需要がとてもあるからに他なりません。 クレジットカード現金化の負の要素を充分に理解した上で、 少しでも安全で優良な業者を選ぶことが重要になってきます。 そして、そのような需要にしっかり応えてくれる優良な業者もちゃんと存在します。 換金率や振込みスピードなど、 利用者の目的別に優れた業者を押さえておきましょう。 当サイト独自の調査とユーザーから 評価と 口コミ情報によって、 ・ユーザーからのクレームが少ない ・取引による事故報告が少ない という傾向などから、安全性に優れた業者がはっきりと判明しました。 リスクを回避しつつクレジットカード現金化を利用したい方は参考にしましょう。 では、自分で探す場合はどのようにして優良業者を見抜けばいいのでしょうか。 その方法の一つとして 「ホームページや口コミをチェックする」というのがありますが、ホームページをチェックするときに注意しなければいけない点があります。 おわかりかとは思いますが、ホームページに書いてあることを鵜呑みにしてはいけません。 「最短振込み5分!」「換金率98%!」 といった謳い文句には必ず 仕掛けがあります。 換金率の相場は80%前後と言われていますから、 極端に高い換金率の表示に惑わされないようにしましょう。 詳しいことは 電話で問い合わせてみるのも良いですね。 問い合わせ時の対応でもある程度業者の良し悪しは見抜けます。 また、当然ですがホームページに 業者の所在地などの会社概要の記載がない場合はかなり危ないです。 最後になりますが、前述した通りクレジットカード現金化という行為自体に 違法性はありません。 しかし、クレジットカード会社はこれらに準ずる行為を規約で禁止しており、場合によってはカードの利用停止措置を下すことを明記しています。 しかし、 実際には停止措置まで受けるケースはほとんど見られないのが現状です。 理由はいくつかありそうです。 仮にいまのクレジットカード現金化業者を取り締まったところで、様々な形に姿を変えて同じような現金化サービスを提供する業者が現れることは明白です。 実際に、 Amazonギフト券を買い取る形で現金化を行っている業者もここ数年になって現れてきています。 他にも、ブランド品を自分で購入し、それをそのまま買取店や質屋に持って行って現金化する。 これも立派なクレジットカード現金化であり、 一度に大量購入でもしない限り、カード会社が現金化を見抜くことはまずできないでしょう。 問題となるラインの線引きが非常に難しく、 これからもイタチごっこが続く可能性は高い、と言えます。 いずれにしても、違法ではないとはいえ、 発覚すれば利用停止など様々な弊害が生まれます。 クレジットカード現金化の利用は避けるように心に留めておきましょう。 敏腕法律家が解説する現金化の違法性• 元ヤミ金業者が解説する悪徳業者の手口• 元現金化業者が伝授する優良業者の見分け方• 現金化の裏技とトラブル回避方法• 都道府県業者一覧• 都道府県別に店舗を探す• クレジットカード現金化に対する注意喚起.

次の

【2020年7月最新】クレジットカード現金化比較プロ|優良業者の厳選ランキング

クレジットカード現金化 仕組み

消費者金融からの融資• クレジットカードのキャッシング• 友人からの借金 『お金が必要なわけですから借金してでもお金を工面するというのが普通じゃないか!』 まぁ、解かりますが・・・。 正直な話、 消費者金融とかのお世話になるのは抵抗があるという方もいるんじゃありませんか? 精神的に負担掛かったりしますよね。 あと、消費者金融のマークと名前がデカデカと表記された中に入っていくのも気が引けてしまいませんか? 誰が見てるかわからない中、自動ドアをくぐるスリルといったらありませんよ。 しかし、クレジットカード現金化ならそんなビクビクしなくても 楽に、誰にも見られずに現金を手にすることができるんです! どれぐらい楽なのかというと、 amazonギフト券を利用した現金化方法はまさに、次世代の商品買取方式といってもいいでしょう。 おおきな変化はありません。 やり取りする商品が「amazonギフト券」に変わったというだけです。 商品買取方式のメリットとデメリット 以上が現金化業者の現金化方法ですが、それぞれに メリットと デメリットが存在しているのは確かです。 まず商品買取方式のメリットは 身分証の提示だけで現金化を利用できる事です。 その代わり、『 利用者自身が現金化を利用する為の手続き』を行わなければいけません。 クレジットカードが利用停止になったら、未払金の一括請求がかかる恐れがある事をご存知でしょうか? 詳しくはこちらの記事をご覧下さい。 さらに 入金までが早く業者によっては本当に3分で振り込んで貰う事も可能です。 しかし、キャッシュバック方式を採用している現金化業者は殆どの確立で クレジットカードの情報を言わなければいけません。 クレジットはカードの情報を教えるのは、ちょっと 気が引けるという利用者は山ほど存在します。 しかし、少し考えてみてください。 大手のネットショッピングサイトでは、 クレジットカードの情報を提出して商品を購入していますよね? 現金化業者も同じことなのです。 優良現金化業者が個人情報を悪用するよりも、 ハッカーが大手ネットショッピングサイトから顧客情報を抜きとる可能性の方が高いかもしれませんね。 メリット• 商品を必ず受け取らなければならない• クレジットカードの情報を提出しなければならない 仕組みから見たクレジットカード現金化と融資の違い まず、そもそもの大きな違いとして クレジットカード現金化は融資のようにお金を借りる行為ではありません。 なぜなら、ショッピング枠を利用した買い物というのは割賦販売法の範囲となり、貸金業法にはあたらないのです。 この貸金業法に該当しないという理由から2010年から始まったの対象外となります。 現金化にあって融資にはないメリット クレジットカード現金化が借り入れではないメリットとして審査なしでお金を調達できる点もメリットでしょう。 通常、消費者金融から融資を受けるためには身分証明書や収入証明を提示し審査を受けなければなりません。 これは返済能力や過去の債務履歴から 融資をしても問題ないかの判断をされるのです。 結果的には融資と同じようにお金を工面するためのサービスなのですが、 「審査を受けたが通らなかった」というオチにはならないということです。 収入のない方• 無職の方• 専業主婦• フリーター• 学生 といった上記の方でも全然問題なく利用できるのがクレジットカード現金化です。 クレジットカード現金化の仕組みを理解しても優良店を利用できない? いかがでしょう! クレジットカード現金化の仕組みはわかりましたか? 利用者の中には「現金化を利用してカードを悪用された」という口コミや記事などを見たことがあるかもしれません。 しかし、そのような被害も 優良業者を利用すれば、回避することは可能です。 現金化業界はとても狭い世界で 詐欺・悪質という業者の噂はすぐに出回り利用者がいなくなってしまいます。 利用者が居なくなれば、当然経営をしていく事が出来ません。 現金化業者も目先の利益の為にカードの情報を悪用することはありません。 カードを悪用するよりも、利用者にサービスを尽くして リピーターになって貰う方が業者としても利益につながる事なのです。 このように分解して見ると、案外単純な仕組みだと思いませんか? クレジットカード現金化で失敗しない秘訣! しかし、 仕組みを理解できても頼む業者によっては最悪の結果になる可能性も否めません。 現金化を利用する為の心得はたった1つです。 『優良現金化業者を利用すること』 この部分さえ怠らなければ被害にあうことはまずありません。 優良な現金化業者を今スグに利用したい!という方のために、当サイトで調査を行った業者のなから吟味してランキングを作成しました。 詳しくはそちらを参考にご覧ください。

次の