終末 の ワルキューレ ネタバレ 25。 『トレース 科捜研法医研究員の追想』全話ネタバレまとめ。最新話まで随時更新中です。

終末のワルキューレ【最新第25話】怪物の誕生 ネタバレと感想!

終末 の ワルキューレ ネタバレ 25

過去記事から最新話までまとめ記事にしています。 『終末のワルキューレ』 はコミックゼノンに連載中の熱いバトル漫画です。 作画はアジチカ先生、原作は梅村真也先生、構成はフクイタクミ先生。 『終末のワルキューレ』前話(24話)のあらすじは・・・ ヘラクレスの一撃がジャックを襲うが、ジャックは咄嗟に取り出した傘でそれを受け流す。 ヘラクレスは『十二の災禍と罪過』という必殺技を使い、ジャックと戦っていく。 しかしその技は技を振るう度に紋章が全身に広がり激痛が走る諸刃の刃。 さらに紋章が広がり切ればヘラクレスはタヒ亡してしまう…。 次々とジャックの攻撃を弾いていくヘラクレスだが、そんな彼にジャックは狂気的な笑みを浮かべる……!! 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 マザーグースの歌だ。 19世紀末ロンドン。 楽しそうにしている家族連れと対照的に、路地裏でゴミ箱からパンを漁っている少年がいた。 「今回だけは見逃して下さい」……そう言うジャック 12 は、あのジャックとは思えないほど愛らしい容貌をしていた。 ジャックの右目は人の感情が見えるらしい。 主人の足に抱き着いて許しを請うと、主人が抱いていた嫌悪や軽蔑の感情は優越に変化する。 あまりに過酷な環境を生き抜くための適応だった……。 約束を反故にして安い金しか払わない客とすれ違いになり、母・メアリーの部屋に入る。 ぶたれた母を心配するが、メアリーは大丈夫だと言う。 ……メアリーの感情の色は神のように美しかった。 曰く、娼婦の息子がそんなものを読んでも意味はないだろうと…。 ……それからアンと談話をする。 母は今日も御取込中だ。 アンとの話で判明するが、メアリーは客との子を5回堕ろし、6番目のジャックだけはなぜか自分の手で育てていた。 ジャックは母の愛がある限り、世界で一番幸せだった…。 ジャックは母の愛の真実を知る日が来る…。 ある日、母は喚いていた。 一緒にいたアン曰く、13年前に結婚の約束をした男がそれを反故にして他の男と結婚したのだ。 作家として成功したなら迎えに来てくれると言ったのに……。 だが、こんな口約束は売春宿では常套句だ。 が、彼女は「触るなぁあああっ!!!」と激昂する。 そう、ジャックはあの人がいてこそ意味のある存在。 これでは産んだ意味がない。 こんな事なら他の子のように針金で堕胎すればよかったと…。 ……母の色は自分に向けられたものではなかった。 だからそんな苦しみから解放しようと、母の首を絞める。 …すると途端に、母の色は『恐怖』に染まる。 ジャックは臆する事などなく、その色を美しいと思った…。 そして抵抗しようとする母に対し、ナイフで首を突き刺し、タヒ亡させる。 そう、彼こそ自分の父になるはずの男だった。 ナイフを持って血まみれの彼を見て戦慄する。 最後にジャックは自分が息子である事を明かし、彼もさつ害する。 再びヘラクレスとの戦いだ。 果たしてジャックは何色に染まるのか。 …だが彼は例え自分がタヒんでも、恐怖の色に染まってやる事はできないと言う。 彼が恐れるのは正義を失う時のみ。 そして、そのままビッグベンに向かってワイヤーガンで登る。 一度落ちかけるが、そのまま何とか登り切る。 ……だが、ヘラクレスはビッグベンを攻撃してなんと倒壊させる。 倒れていくビッグベン。 ジャックは時計針に掴まっているが……。 ヘラクレスは棍棒を変化させ、今度は闘牛の顔にする。 今度は何が出ると言うのか…。 ジャックは最後の悪あがきに時計板を外して彼に投げつける。 だがそんなものは無駄。 右腕であっさりガードする。 ……闇が貪る。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 母の愛を得られなかったのですね。 当時は別に珍しくもないだろう事とはいえ、これはちょっと同情を誘いますね…。 どうせまたジャックも何か仕込んでるだろ、あの投げつけた時計板もそうだろう…。 ……と思ったら案の定ですね。 端が鋭利な刃物のようになっているわけでもないのに…。 どういう事でしょうか? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 考えられるのは、あの時計板も既にジャックが仕込んでおいた神器という事です。 明らかにジャックのポーチよりデカいですから、街を設計して貰った際にこっそり作っておいたのでしょう。 ヘラクレスはちょっと騙されやすいというか、その辺にも用心すべきでしたね。 力を鍛えてきた彼にとって、策で対抗されるのは不慣れなのでしょう。 一体どんな技でしょうか? 果たしてそれは片腕の状態でも問題なく放てる技なのでしょうか? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

【終末のワルキューレ】ネタバレ・感想 勝敗まとめ

終末 の ワルキューレ ネタバレ 25

育った環境に適応すべくして、ジャックは人の感情の色が見えるようになったんですて。 そうかチャクラじゃなくて感情の色じゃったか…NARUTOの爪痕は思ったよりも深いってばよ! 眼力を以って上手い事おじさんの感情を誘導しピンチを切り抜けたジャックですが…こんな力があったなら上手く立ち回れば幸せになれそう。 それにしてもジャック少年は随分可愛らしいですね…おじさんがショタコンじゃなくて良かったですよ本当に。 まだ始まって数ページではあるけども闇堕ち展開をモリモリ盛り込んでくるかと思ってたので意外や意外。 ジャック少年は劣悪な環境の中で真っすぐ育っとるように思えますね。 おめめキラキラなんだもんな~! そんなジャック少年が向かった先は売春宿。 ここでママンが登場です。 あんなに可愛らしかったのにいきなり出っ歯になりよったでこのママン… 荒れまくるメアリーさんが真実を大暴露。 メアリーさんは意中の男性の心を繋ぎとめる為に、6人目のジャックは堕胎せずに生んだっぽい。 お前なんか産むんじゃ無かったとか言うたらあかん事までいう始末ですよ… これにより、ジャックは自分が好きだった母の感情の色は、自分にではなくスミスという男との未来を想う希望の色であったと知るわけですねぇ 母によって世界で一番幸せであると信じてきた人生が、他ならぬ母の言葉によって否定されてしまった。 なるほどこの時に己が信じてきた世界と共に彼自身も壊れてしまったというわけでしょうか。 ママンその人よりも感情の色に魅せられてしもうたようですね。 どんだけ エロ綺麗だったんでしょう。 さて真面目にジャックさんの心情を考えてみますれば… ママンの心の色が好きだけども、それは自分へ与えられたものでは無く父親であろうスミスとの未来を想ってのもの。 その希望が絶たれた今、あの色が見られる事はもうない。 そんな時にもっと美しい色を見る事が出来ちゃった。 しかもそれは自発的に発生させる事が出来ると来たもんだ。 全てを失ったジャックにとっては美しい感情の色を見る事だけが心のより所になっちゃったんでしょうかねぇ… 不幸だったのは、その美しき色を見せる感情が恐怖であるということか。 娼婦ばかりを5人を殺めたとありましたが、ママンの面影を追い求めての犯行だったと考えるとわからんでもない。 なんというか好感度とか言ってる場合じゃないキャラですねジャックさん。 結構エグい過程を経てぶっ壊れちゃった所を見せら納得はしたけども、やっぱこの人にはお触り厳禁な雰囲気をヒシヒシと感じるですよ。 そういやヒルデさんがジャックの事をクソ中のクソのゲボカス野郎とすごい顔しながら言ってましたが回想を読むとそこまで言わなくても…って感じ。 これは恐らく…切り裂きジャック誕生から没年まででそういわせる程の行いをしたんでしょうなぁ… 人の感情を見る力を最大限利用し、地位も手に入れた事だろうし? 尚且つ正体を知られる事無く天寿を全うしておるので実際やりたい放題しまくって我が生涯に一片の悔いなーし!って感じで人生エンジョイしまくってたのでは。 なるほどこれは危険人物のゲボカス野郎にございますな! ヘラクレス戦 回想から戻った時のジャックの瞳が綺麗だなーと思いました。 しかし着々と刺青が広がっておりますのよね… 多分今回の試合4度目の御業だと思いますがあと何度使えるんだろう? それよりヒルデさんがどんな顔してるのかやはり気になる今日この頃です。 まぁ毎度すんごい顔見てたら素顔が描けんようになりますしね、見る方も慣れちゃいますもんね! 時には我慢も必要ってもんです。 それを聞いた事でヘラクさんが 武器じゃないなら腕でガード余裕じゃない!なんて判断しちゃったじゃねーかと神側ギャラリーから難癖を付けられても文句は言えますまい… ヘイムダル、試合終了後ギリシャ勢にボコられなければ良いんだけど。 とはいえヴェルンドで生み出したにしては時計盤だとサイズデカすぎる気がするなー これはどういう仕組みで武器として作用したんでしょうね? 外周だけ神器の刃で覆われた盤面なんだろうか。 それなら袋からも出せそうだもんね。 今回逃げてたのも作戦のうちなんだろうけどさぁ…成功した後のこの優越感がまたイラっとするのは何故だろう。 それとヘラクレスさんが良い子過ぎてジャックの発言を疑う事無くまんまとやられちゃう所もやべーですね。 何度いっぱい喰わされたら気が住むのこの人。 「えっ…なにこれ信じられない」って顔してるんだもん…絶対微塵も警戒して無かったよこの人。 ジャック戦において脳筋は不利だったかもしれねぇ…実社会でもそうだけど。 まさかヒルデがジャックを選んだ理由ってこれ? ヘラクが脳筋でチョロいから汚い戦法のジャックとぶつけたという…ある意味脳筋な作戦だったりするんじゃろか。 出来ればメンタルデロデロな理由があって欲しいですが知将っぽいヒルデが実は脳筋とかでもおもろいですね。 思い返せば所々で素質がチラリしていたような気もしますが。 さて…試合の行方はまだわからんけども、個人的には試合はジャックは勝ちそうな気がしちゃいますね。 ヘラクレスは変なフラグ立ててる上に左腕まで取られたし、どうやら街の随所に武器が仕込まれてるっぽいので現在切り裂きジャックが圧倒的に有利に思えるんだもん。 むしろ今回の試合は勝敗では無くヘラクレスがジャックに何処まで墜とされちゃうのかって所がポイントなのかも? これから先は ヘラクレスが立てたフラグの通り正義を失う事になるのか否か? 御業を限界まで使う事になるのか? ヒルデがヘラクレスブッ殺作戦を練っていた理由は明かされるのか? って所が気になるところ。 毎度斬った張ったで試合終了~って感じだと思ってたら第四試合にて良い感じで趣向が変えられている気がしますね~ 依然として次回も楽しみな作品であります。 最後まで読んで頂きありがとうございました!.

次の

『終末のワルキューレ』最新話のネタバレ【19話】小次郎全てを見切る

終末 の ワルキューレ ネタバレ 25

〜GTO25巻のあらすじここから〜 主人公の鬼塚は病院に運ばれたものの意識が回復しません。 生徒や親友の龍二も病院にかけつかたものの意識が回復しないままです。 一方、学校では、校長の大門が桜井理事長に自分がそれまでの事件の黒幕になった理由である、学生自裁の自分の扱いと桜井への恨みを語っています。 しかし、それは勘違いであり、桜井理事長は学生時代に大門の事を命懸けで助けていたのです。 そのことに気づき、涙する大門でしたが、学校は渋谷という生徒の暴走で大火事になっていました。 一方、病院では、心停止した鬼塚が夢の中で、過去の憧れの先輩である真樹と出会ってしました。 学校では、暴走し続ける渋谷が止めようとする学生を刺そうとしたところを庇い、大門が刺されてしまいました。 渋谷の身代わりとして、大門は火事の中、学校に留まります。 さて、鬼塚と大門はどうなってしまうのでしょうか。 〜あらすじここまで〜 以上がGTOのあらすじです。 続いて本題でもある、GTO最終回のネタバレを見ていきます。 【漫画】GTO最終回25巻のネタバレ 「GTO」は単行本全25巻をもって最終回を迎えました。 最終回25巻では、果たしてどのような結末が描かれているのか? さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう。 〜GTOの最終回ネタバレここから〜 燃え盛る学校の中、大門校長の前に1台のバイクが現れます。 なんとそれは、病院で意識不明になっていた鬼塚だったのです。 鬼塚は大門を助けるために、バイクで一人で学校に乗り込んでおり、そのまま大門とともにバイクで火事の学校から飛び去りました。 大門も鬼塚が何故、教師や生徒にも尊敬されているのかをようやく理解する事になります。 そして、1か月後、学校は改装工事を行っており、校長は前任の丸山に戻りました。 3年4組では、新しい教育実習生も入ってきました。 文化祭のシーズンに入ったとの事ですが、冬月先生は、実習生に対して、教師の大変さを語っています。 文化祭の出し物に対して、菊池と麗美は言い争っています。 菊池は文化祭で金儲けを考えていますが、麗美はそれに反対しています。 その時、学生の一人が、文化祭の校門のモニュメントが完成したとみんなに告げます。 みんなそれを見ようと校門まで駆け付けようとしています。 それを見て私立も大変そうだと言う実習生に対して、冬月は、大変な事は沢山あるけどやりがいもいっぱいあるのが教師であると語りました。 既に付き合ってる上原と吉川も手を繋ぎながら校門に向かいました。 校門のモニュメントは鬼塚と内山田教頭のモニュメントでした。 学生たちは似ていると笑っていますが、実習生はヤンキー姿の鬼塚を見て驚いています。 内山田教頭はモニュメントを見て、自分が背後霊のような扱いを受けているということに憤慨し、品位が無いのですぐ撤去しろと怒っています。 場面は変わり、「あなたにとって学校ってなんですか?」と問いかけがされます。 おじさんのような人は、学校は何の意味もないところと語っています。 一方で女子高生は友達に会いに行くところ、勉強は後でやればいいと語っています。 不良は、学校は怠いところで規則が多すぎる為やめてしまったと語っています。 義務教育なんていらない。 どうしても行きたい奴だけがいけばよいのにとも語っています。 場面は学校に戻ります。 暴力事件と火事を起こした渋谷は保護観察で済まされるという事が語られています。 これは理事長が政治家を使ってもみ消した上に、鬼塚も誰に殴られたのか覚えていないと語ったためです。 その事を聞いた和久井は、ハッキングしたデータを元にして、親父へのケジメをつけると言いました。 和久井は鬼塚に色々THANK YOUと伝えてくれと友達に言います。 場面が変わって今度は、「あなたにとって教師とはなんですか?」と問いかけがされます。 不良学生は教師の事をサンドバック、塾講師の方が教えるのが上手い、尊敬できないと散々にこき下ろしています。 また場面が変わり、今度は桜井理事長が総合学園都市の構想について語っています。 その事に不安を覚える相手に対して、彼がいるから大丈夫と桜井は言います。 桜井は鬼塚の事を日本一の教師だと言いました。 一方、鬼塚は既に回復しており病院内でナースたちをからかってしました。 親友の龍二に対して、早く学校に戻りたいと言います。 生徒達も、早く鬼塚が学校に戻ってくることを望んでいます。 最後に「あなたにとって学校ってなんですか…?」という問いかけとともに3年4組の集合写真が写り、物語は終わりました。 〜GTOの最終回ネタバレここまで〜 以上が「GTO」の最終回(最終話)ネタバレです。 【漫画】GTO最終回25巻を無料で読む方法 「GTO」の単行本は全25巻となっています。 先ほどは「GTO」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。 とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。 そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。 U-NEXTは無料会員するだけで600円分のポイントをもらえます。 さらに、31日間の無料お試し期間もあります。 お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。 なので、「GTO」の最終回25巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。 冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全25巻を無料で読むことはできません。 ですが、全巻半額で読むことができます。 生徒達も最初の頃は先生という存在を憎んでいましたが、鬼塚の手によってまとまったクラスとなり、今では先生も生徒も仲良しになったところが感慨深いです。 学校とは、教師とは自分にとって何なのかという問いかけも最終回ではされており、自分自身の学生生活を思い出す良い終わり方だと思います。 鬼塚と生徒たちの物語をまだまだ見ていたいなという気持ちも強いです。 特に付き合った二人のその後をとても見てみたいです。 最後に、自分にもこういう先生がいたら学校がもっと楽しくなったんじゃないかと思います。 こんな教師が現実で現れる事はあるのでしょうか。 【漫画】GTO最終回25巻のネタバレと感想まとめ 「GTO」は藤沢とおるさん作の漫画で、単行本全25巻・話数全200話となっています。 U-NEXTを活用すれば漫画とドラマを無料で楽しめるので、ぜひお試しください!.

次の