ファン モン 解散 理由。 ファンキー加藤とモン吉の喧嘩がヤバイ!今後仲良く活動は?

X1の解散理由や原因はなぜ?メンバー11人の解散後の活動も調査!

ファン モン 解散 理由

グループ名:FUNKY MONKEY BABYS 愛称:ファンモン 活動期間:2004年〜2013年6月 メジャーデビュー年:2006年 2004年に結成し、2013年6月に解散した FUNKY MONKEY BABYS。 FUNKY MONKEY BABYSのメンバーは、ファンキー加藤・モン吉・DJケミカルの3名で、全員が東京都八王子市出身です。 各プロフィールはメンバーの現在とあわせて後ほど 当初ファンキー加藤とモン吉で結成したことから FUNKY MONKEY BABYSと名付けられ、「BABYS」はファンのことを指します。 後にライブのサポートの一人だったDJケミカルも、メンバーとして加入。 芸名:ファンキー加藤(ふぁんきーかとう) 本名:加藤 俊介 かとうしゅんすけ 出身地:東京都八王子市 生年月日:1978年12月18日 身長:175cm 担当:ボーカル・リーダー 立ち位置:左側 ファンキー加藤は、ファンモン解散後、ソロとして音楽活動を継続。 ライブを行ったりCDリリースをする他、俳優としても活動を始め、2014年にドラマ「ST赤と白の操作ファイル」、2016年6月11日公開の「サブイボマスク」では映画初主演を果たします。 プライベートでは2013年4月に元マネージャーと結婚、2015年2月には男児が誕生していますが、2016年6月にアンタッチャブル柴田英嗣さんの元嫁とのW不倫が発覚し、一躍時の人に。 芸名:モン吉 本名:塚本 達(つかもと さとる) 出身地:東京都八王子市 生年月日:1979年2月17日 担当:ボーカル 立ち位置:右側 モン吉は、2013年6月にFUNKY MONKEY BABYS解散後、しばらく音楽活動をしていませんでしたが、2016年1月にソロ活動開始を発表、同年3月には「桜ユラユラ」でCDもリリースしています。 ファンモン解散後、約9ヶ月後にソロデビューしたファンキー加藤とは対照的に、2年7ヶ月もの間、表舞台から遠ざかっていたモン吉は、ヨーロッパや南米、アジア諸国など世界中を旅していたというが充電完了。 昨年11月に第1子男児が誕生したことも相まって活動再開を決意した。 引用: しかしモン吉さんの音楽活動再開には、人気絶頂で解散してしまったファンモンファンからも、待望の声が上がっているかと思いきや、意外とそんなこともないと報じられます。 その上2016年6月のファンキー加藤W不倫騒動で、関係ないはずのモン吉さんにも影響必至という見方も。 同じゲス不倫をしでかした川谷絵音(27)が所属するゲスの極み乙女。 のメンバーが誹謗中傷を受けているように、 モン吉もイメージ悪化は必至。 ソロ活動を再開したばかりなのに手痛いスキャンダルですね 引用: 前例に習うとするならば、ゲスの極み乙女。 のメンバーのようにするのではなく 、Twitterなどで安易に騒動にまつわることも含め、つぶやかない方がいいのかもしれません・・・。 DJケミカルの現在 正式メンバーになるのも「ギャラが三等分」になるのをファンキー加藤が嫌がったためなかなか認めてもらえなかったり、2006年に発売したファーストアルバムのジャケット写真がDJケミカルだったので、ファンキー加藤から「売れなかったらクビ」と宣言されていたというエピソードもあります。 2012年4月には、一般女性との結婚を発表しており、自身が寺の息子であることに因んでコメントを発表。 不動明王のような厳しさと慈悲深さを兼ね備えているその女性と共に、新境地に突入していきたいと思います 引用: しかし、やがて 八王子市で一番古い法蓮寺の息子であるDJケミカルさんは、その後を継ぐためにFUNKY MONKEY BABYSの脱退を申し入れ、そのままグループは解散の流れになりました。 ケミカルが元ミュージシャンの女性(30)とお釈迦(しゃか)様の誕生日とされる4月8日に結婚し、身を固めたことで、周囲から「そろそろお寺を継ぐ準備をしてほしい」との声が強くなった。 とはいえ、個性的なキャラクターで強烈な存在感を放っているケミカルは、これまで発表した全アルバムのジャケット写真を飾るなどグループには欠かせない存在。 自分の選択によってはグループが解散する可能性が高いことから、「とても優しい性格なので相当悩まれたみたいです」と檀家関係者は話しており、苦渋の決断だったようだ。 引用: 現在、DJケミカルはネパールに修行に行ったりと、法蓮寺の後を継ぐために奮闘しているようです。 ややふっくらしたケミカルは、多くの過去作同様、キャップをかぶって満面の笑み。 「皆さんお久しぶりですね。 ご機嫌いかが? おいどんは相変わらずニヤニヤ、ブツブツしながら生きてますよ」とメッセージ。 引用: FUNKY MONKEY BABYS 解散の理由とは? 2013年6月に解散したFUNKY MONKEY BABYS、その解散理由は元メンバーの現在でもお伝えした通り、DJケミカルさんが法蓮寺を継ぐためです。 ファンキー加藤の不倫で、FUNKY MONKEY BABYS解散の真相が明らかに? DJケミカルさんが住職になるため惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSでしたが、ファンキー加藤の不倫発覚後に、解散の真相が続々と報道されるようになりました。 ・ファンキー加藤がお金に汚く、欲望に忠実であることが原因説。 ファンモンの曲の作詞・作曲はファンモン名義のものがほとんどですが、実質的には加藤が担っていたことは業界内で有名な話です。 にもかかわらずギャラを3人で分けなければならず、加藤としては利益を独占したかった。 引用: ・DJケミカルさんに対する扱いがまるでイジメのようで、そこから始まったメンバー間の不仲説。 「パフォーマーであるケミカルに対し、ギャラの配分はスズメの涙。 年下だったこともあり、常にからかわれパシリのような扱いでした。 余りの加藤の非道ぶりにメンバーのモン吉が怒り、喧嘩になることもしょっちゅうでした。 ファンモン解散はケミカルが実家のお寺を継ぐことが原因だったように報じられていますが、根底にあったのはモン吉とケミカルの造反劇です。 いまだにモン吉とケミカルは加藤とは没交渉ですよ」 引用: ただ不仲説については、本人が否定しています。 グループ解散の理由にファンキー加藤とモン吉の不仲も噂されていましたが、双方が否定。 今回の不倫騒動の余波で報じられたことなので、ある程度仕方ないのかもしれませんが。 では実際にファンキー加藤は、メンバーについてどう思っていたのでしょうか? 解散後にファンキー加藤が語ったメンバーへの思いとは? それぞれの道を行った3人でしたが、ファンキー加藤は、解散後のモン吉やDJケミカルとの関係に言及しています。 加藤「うーん、短いといえばめっちゃ短いし、長いと思えばものすごく長い。 ただ、うれしいことがあって、モン吉とケミカルとファンモンを始める前の関係性に戻れたんですよね。 八王子のただの友達に。 今も普通に連絡をとるし、モンちゃんはこの間ライブを見に来てくれました」 引用: またファンキー加藤は、ファンモン時代のDJケミカルの存在感を痛感するようなコメントも口にしています。 ソロ始動を機に、「(元メンバーの) DJ ケミカルが後ろで踊りながら、ライヴの一体感を作ってくれたんだなと感じた」と語った。 引用: これはいずれも不倫発覚のずっと前のファンキー加藤のコメントですので、仮に全てが真実ではないにしても、ある程度率直な気持ちではないでしょうか。 特にファンキー加藤は、ソロ活動ではファンモン時代ほど人気もでていなかったので、なおさら二人の存在の有難さを痛感していてもおかしくありません。 まとめ ファンキー加藤のW不倫報道を受けて、すでに芸能界引退をしているDJケミカルの元にも取材陣が訪れています。 妻子とともに家から出て来たが「お坊様として 加藤に 愛あるお説教を」と聞かれると、「もう芸能界からは降りてますので」とコメントせず。 加藤と柴田の元妻の子どもが自分の長女と同級生になることを尋ねると、「そうですね…」と苦悶の表情を見せたというのだ。 引用: どんな理由があろうとも表面上は確執なく解散したファンモン。 ファンキー加藤はアンタッチャブル柴田英嗣さん元嫁とのW不倫は認めており、非難されるのは当たり前ですが、解散後の彼のメンバーへの思いまで否定する必要はありませんね。

次の

ファンモン解散から2年…モン吉がフリーター生活を送る理由

ファン モン 解散 理由

Contents• モネクファン モンべべ にアンチが増えている理由とは? 🚨モンベベの力が必要です🚨 今回たまたま標的がヒョンウォンであっただけで、アンチはモネクを壊そうとしています。 下の方のツイートは事務所へアンチの取り締まりを要請する文章です。 コピペして事務所に知らせてください。 簡単に人気が出たのではなく、 徐々にファンを獲得したグループで 大手の事務所でもないので、 かなり苦労しているグループだと言えるでしょう。 そんなグループに最大の危機が訪れたのは、 2019年10月 チョンダウンというオルチャンとして過去にちょっとした有名人だった人物が ウォノが麻薬をしているという噂を流し、警察まで介入する問題になりました。 これにより カムバックの当日にウォノはグループを脱退。 メンバーもファンも騒然となり、 天国から一気に地獄に落とされた気分でした。 その後、 6人での活動を行っていましたが 2019年の年末歌謡祭時にジュホンが体調不良となり休養を発表しています。 最近になり、 ジュホンの活動も再開を予感させた頃 ファンの界隈でアンチが増えていると言われているみたいです。 アンチが増えている理由とは? まず第一に、 人気のグループには必ずアンチファンがつくものだと思います。 アンチの気持ちは全く理解できませんが 一つの理由としては、 人気の母数が多いのと同じように嫌いな母数も発生するということです。 やはり人気商売だからこそ生じる問題だとは思いますが MONSTA Xのファンの何がややこしいって お金を払って加入した人達の中にアンチが存在するということなんですね。 また今回のアンチファンの大部分が 韓国人のファンなんですね。 これはまさかの現象というか。 国内の同じ国籍のファンからギャーギャー言われてるんですよ。 SNSの犯罪が行われる程恐ろしいことはありませんが、 わざわざ言う必要もないことをTwitterやメンバーが見れるところで発言するような団体が存在する。 またアンチ派の意見として、7人ではなく 現状の6人もしくは5人での活動を支持する人の意見が目立っているというところが気になります。 いやこれって怖くないですか? これまで普通に応援していたのに? 何も悪いことしていない罪で警察に捜査されて 自らグループを脱退した人に言う言葉が「戻ってくるな」はどういう神経してるのかなと。 アンチ派の意見としては、今後ジュホンやウォノが戻ってくると 現在活動しているメンバーのパートが減る 他のメンバーを馬鹿にしてるのか? などという声が目立つということなんですよね。 自分のことしか考えていないファンがモネクのファンなのかと思うと かなり悲しいなと思います。 Sponsored Links ウォノやジュホンの復帰を認めない6人or5人説とは? 現在まで、ウォノの脱退ジュホンの休養により 5人or6人で活動している MONSTA Xですが、 戻ってこなくていいというタグまでできているみたいなんです。 彼らは10人でそれぞれ5通ずつスパムするみたいです。 いつなのかは不明ですが、私たちはそれを阻止するためにメンバーに対して協力的な手紙でスパム(いっぱいにする)ことを準備しておく必要があります。 ここ最近、なぜ個の風潮が強くなっているのかというと 先日、 夜中にMONSTA Xの会員ページでヒョンウォンが謝罪文を投稿したことによります。 アイドルはあちこち気疲れしそうで大変だな ーー; 【直訳全文】ヒョンウォン(MONSTA X)、早朝にSNSでMONBEBEに謝罪 — いずみ LjYuubi メンバーがこのファンクラブを見に来たことを把握した アンチファンが一成に 「嫌な内容」の投稿を初めおり、それを目にした ヒョンウォンがファンに謝罪したという経緯があるようです。 とにかく彼は何も悪いことをしていないのに。 なぜ謝罪しているのか私には全く理解できません。 そしてこの謝罪文を投稿した日に、 7人のメンバーが一緒にいたという目撃談がTwitterで話題になっていたんですね。 個人的には、何も悪くないのに謝るとアンチがさらに煽ってくるのではないかと 心配にもなります。 アンチの言葉を気にするのではなく、 スルーする力をMONSTAXにも持ってほしいと思います。 特にずっと応援しているファンは7人支持が多いんですから。 Sponsored Links まとめ 今回は、 モネクファンにアンチが増えている理由を調査してみました。 脱退や休養でいなかったメンバーが戻ってくると パートが減るなど、個人の欲がメンバーに反映しているような内容でした。 ヒョンウォンの謝罪文をみるとかなり悲しくなってしまいますが 5人、6人よりも 7人支持が多いということを忘れないで欲しいと思います。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の

【ファンキーモンキーベイビーズ】ファンキー加藤・モン吉・ケミカルそれぞれの現在

ファン モン 解散 理由

元FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)のファンキー加藤が、「さんまのまんま」で語ったた解散の本当の理由が意外なものだった。 ちまたでは、 ファンキー加藤・モン吉・DJケミカルの不仲やギャラの分配問題など色々ありましたが、実は全く違った理由だった。 DJケミカルが実家のお寺を継ぐために解散を発表し、2013年の6月1日 ・2日 、東京ドーム の「おまえ達との道 FINAL in 東京ドーム」公演を最後に解散した。 DJケミカルの実家(八王子市川口町の法蓮寺、宗旨は時宗)、八王子で一番大きいお寺だそうで、本当に住職になるために、総本山で修行に励む準備をしていると、ファンキー加藤が語った。 ファンキーモンキーベイビーズのこれまでの経緯 FUNKY MONKEY BABYS(ファンキー・モンキー・ベイビーズ)は、2004年結成の日本の男性音楽グループ。 通称はファンモン。 所属レコード会社はドリーミュージック。 2013年6月に解散。 2人のボーカルと1DJのグループで、メンバー全員が東京都八王子市出身である。 グループ名の由来は、それぞれソロ活動をしていたファンキー加藤とモン吉が最初にグループを結成し「ファンキー」と「モンキー」で「Funky Monkey Babys」となったことである。 通称はファンモン。 また3つの単語の頭文字から「FMB」と呼ばれることもある。 ちなみに「ベイビーズ」は、英語表記による正しい複数形はBabiesであるが、そう表記せず意図的にBabysとしている。 DJケミカルは結成当初はライブDJとして参加していたが、後に正式メンバーとして加入。 DJプレイをしないDJとして有名である。 出典Wikipedia クリックすると詳細が見れます。 左から ファンキー加藤( 本名:加藤 俊介 かとう しゅんすけ)• 1978年12月18日 生まれ。 DJケミカル( 本名:田野倉 智文(たのくら ともふみ)• 1982年5月13日 - 血液型 はB型。 DJを名乗っているが、基本的にDJプレイをしないジョッキーである。 もん吉 (本名:塚本 達 つかもと さとる)• 1979年2月17日 生まれ。 さんまのまんまでも語っていたのですが、結成当初はファンキー加藤ともん吉がグループを作っていて、面白いDJがいるとのことで、DJケミカルが加入し、ファンキーモンキーベイビーズを結成した。 さんまのまんまで語った解散の本当の理由 結成当初、DJケミカルがお寺の住職なので、いずれは継がなくてはならないといっていたが、それでもかまわないので加入してもらった経緯があり、ファンキー加藤は結成から大体10年位となんとなく思っていたらしい。 それがあったので、この10年間突っ走ってこれたといっていたので、はじめから解散ありきでファンモンはスタートし、そして、約10年後のそのときが来て解散になったのが本当の理由との事だった。 その後、メンバーはファンキー加藤はソロで活動し、もん吉は実家でゆっくりしているとのことだった。 さんまさんも、もん吉から解散したら俺どうしたらいいんですかね?と相談されていたらしい。 再結成はよっぽどのことがない限り起きないと思うが、 是非、3人の今後に期待したいところですね! h-koike027.

次の