コアラ ハウス 社長。 冷やして食べるコアラのマーチが堪らない?!~コアラ基金~ 住まいずの社長ブログ

冷やして食べるコアラのマーチが堪らない?!~コアラ基金~ 住まいずの社長ブログ

コアラ ハウス 社長

この土日をかけて八戸市のコアラハウスにお邪魔しました。コアラハウスは倫理法人会スーパーバイザー三浦憲明氏が経営している会社です。 場内はチリ一つ落ちていませんでした。掃除道具も見えるところにきちんと整理されています。 玄関には名入りのスリッパが用意されていました。 さらに歓迎のセレモニーがありました。この時点でお客様は次はどんなことが起こるのかと考えるでしょう。 テーブルに着くと飲物を勧められます。コーヒーが来ました。砂糖に名前が・・・・。 お茶うけのお菓子にも名前が・・・・。 ここまでやるか。 このほかにもまだまだありました。 午後に伺ったのですが、ご厚意で活力朝礼をしていただきました。生き生きとやられているのがよく分かります。 三浦社長にはお忙しい中、午後の時間をまるまる割いていただき、観光名所の蕪島神社(ウミネコの繁殖地)まで案内していただきました。 見渡す限りのウミネコ。 繁殖期はもっとすごいそうです。 苦難福門。 目の前の現象をどう捉えるかで、その後の展開が全く変わって来ることをお話を聞いていて実感しました。倫理の勉強ばかりではなく、色々なことを学んできたそうです。 このような方に出会えて私は本当にありがたいと思いました。 今回は車で行きました。 いつも私のわがままを聞いてくれて、一緒に行ってくれた澤畠君にはただただ感謝です。ありがとうございました。 人生は今日が初めの日。 今日からが本番。.

次の

■コアラハウス■

コアラ ハウス 社長

株式会社コアラハウスのが郡山倫理法人会のイブニングセミナーに来られるという情報を知ったので阿部専任幹事に電話を入れ、オブザーバー参加してきました。 は青森県八戸市にある住宅会社ですが、すばらしい経営をしているので福島県倫理法人会の有志で会社訪問されたことがあると聞いておりました。 物に顕れる心の世界 (全一統体の原理2 物心一如)を学ぶ 出すのが先、自分の方から先に出す、信じて先に出してください。 全部心が先行。 すべて心が決めている。 心のもちようによって・・・ 心のもちようの勉強をくりかえし、くりかえしするのが倫理。 1, どうにもできないときは、自分の心をかえなさい。 心は変えようと思えば変えられる。 2, ものは生きていると思えば大事にする。 一流の人は物を大事にする。 ふだんから整理整頓をしている人は粗利が出せる人 新潟の方から聞いた話(車の事故が多くて困った時にやったこと) ・毎朝車に向かって「今日一日よろしくお願いします」 ・家族の写真を車に貼った。 ・車をきれいにする。 この3つをやったら、事故がゼロになった。

次の

ユーカリライフ|八戸の賃貸・住宅・土地等の不動産お任せ下さい!

コアラ ハウス 社長

コストを抑え、耐震と暖かさにこだわった住宅で子育て世代をサポート 八戸市河原木、市内を見下ろす丘陵地帯に「株式会社コアラハウス」があります。 新築、リフォーム、不動産業など幅広く手がける同社をまとめあげているのが坂下幸夫さんです。 創業者の三浦憲明前社長から引き継ぎ、経営者となった今でも、作業着姿で現場を飛び回る日々です。 坂下さんが今、力を注いでいるのが、30~40代に向けた分譲住宅です。 子育てしやすい環境を考慮し、まずは立地を厳選。 学区と、学校まで何分かかるかをシミュレーションし、交通の便がよい場所を絞り込んでいきます。 主に壁で家を支えるツーバイフォー工法のメリットは、気密性・断熱性の高さ、耐震性にあります。 この強みを生かし、より断熱性を高める工夫をこらしています。 また、図面の段階で壁の配置をしっかりと計画し、さらに揺れに強い家づくりを心がけているのです。 使い勝手よくコンパクトでありながら、開放感が感じられる住空間であること。 主婦が使いやすい動線や、収納への配慮。 そして、子育て世代にとってできる限り負担の少ない価格を重視し、限られた条件の中で最高の家づくりを目指して奮闘しています。 「家族が家の中で笑っている姿というのが、人にとって一番の幸せだと思います。 子どもたちにあれをしちゃいけない、これをしちゃいけないという制限をしなくてもいい環境、伸び伸びと安心して子育てができる環境をつくってあげたい。 それが私たちの願いです」.

次の